白旗神社

次回の古建築ガイドで取り上げる白旗神社を調べています。先日、修理報告書を見ていたら、拝殿と呼ばれる部屋の柱がスチール製ということがわかりました。江戸時代に既に木と鉄の混構造を行なっていたとは... それにしてもどう作ったんでしょうね。相模国は…

オフィスのプレゼン

昨日は今設計中のオフィスのデザインプレゼンでした。 大きな修整は無し!良かった良かった〜。 パースはまだ公表出来ないのでおいおい公表できればと? 普段私が設計するテイストとは離れてますが(協働しているデザイナーの好み)、設計思想の一部は反映出…

北アルプス

雑誌turns主催の北アルプス周辺自治体の移住イベントに行ってきました。 実は長野市にある工務店さんから、長野市など周辺自治体の空き家や古民家をリノベーションして移住促進できないかと相談を受けており、その情報収集のためでした。 実際、移住を検討中…

第四篇

色々悩みましたが、次は白旗神社、丸山稲荷の鶴ヶ岡八幡宮の中の両建築物を取り上げることにしました。 白旗神社は鎌倉の建築の中で格好良さではベスト3に入る建築だとおもいます。特長的なのは色もですが拝殿のダイナミックな屋根です。武家の神社に相応し…

悩み

先日アップした第三篇 常楽寺の次回はどの古建築を取り上げようかと悩んでいるのですが、 現段階での候補は (鎌倉)鶴岡八幡宮の丸山稲荷と白旗神社 (横浜市栄区)昇龍橋 (藤沢市)本漣寺 を考えていますが、どうしても鎌倉よりになってしまいます。 この…

津島神社

名古屋の津島神社に行きました。 そこで見た不思議なもの。 門の前に衝立状に壁があります。 そのために拝殿や本殿が見えません。 一見すると邪魔に思えてしまいます。 本殿を見えにくくすることで神聖さを出すと同時に導線を長くすることを狙っているのでし…

第三篇 常楽寺

第三弾としてブログでも進捗をご報告していた常楽寺をご紹介します。常楽寺は大きなお寺ではなく、また何か有名な仏像や建築があるわけではありません。ではなぜ常楽寺を取り上げたかと言いますと、鎌倉の歴史において重要な歴史を持っていること、第一弾の…

いすみ学 出口商店

いつもお世話になっているkurosawa kawaratenさんの古民家改修を見学してきました。 今自分がやりたいことと重なるところが多く、今回のプロジェクトの背景なども踏まえまとめてみたいとおもいます。なお写真はあまりうまくとれなかったのでdesignboomさんの…

雑誌掲載のお知らせ

LiVES100号に私たちが設計した『光格子の家』が掲載されました。私が独立して初めての掲載がLiVESさんで、しかも100号という節目というのも何かのご縁ですね。本当にうれしいです。 快く協力頂いたお施主さん、そして編集部の池田さん、取材頂いたライ…

第2篇 東勝寺橋

湘南古建築ガイドの第2篇として鎌倉の東勝寺橋を紹介します。本当ならばブログでもリサーチ記事をお伝えしているとおり、大船の常楽寺の予定でしたが、思いの外難航...時間がかかりそうなので、先に完成した東勝寺橋を繰り上げました。 橋をどう体験するか、…

大磯

学生の頃、大磯ロングビーチにアルバイトに来て以来、久しぶりに散策に来ました。 湘南エリアの中では少し毛色が違う、あまり目立たないけど落ち着いた街ってイメージでした。そういう意味では葉山と似ている印象です。最近では吉田茂邸が復元され、大磯市も…

MOA美術館

随分前のように思えますが、連休最終日に熱海のMOA美術館に行ってきました。杉本博司による改修が行われて、美術館という制約の多い空間でどれくらい「杉本好み」が出来ているのかとても楽しみにしていました。 エントランスロビー 展示室までのアプローチ …

鎌倉歴史文化交流館

鎌倉歴史文化交流館を見てきました。昨年にオープンした博物館です。展示設計はT社さん。建築の設計はノーマンフォスター卿、工事は大林組。元々はセンチュリー財団所有の建物で2004年竣工の建物。外も内も石、石、石... 竣工時の写真はノーマンフォスターw…

常楽寺 リサーチ2

常楽寺を引き続きリサーチしてます。建築的にいくつかチェックしたいポイントがあるのですが、一番気になったのは床です。一般的にお寺の床は大体・土間(三和土)・瓦・石が多く、常楽寺も外部の軒下は土間※一部石 内部は石敷となっています。もう少し詳し…

思い出の本

この間とある古本屋さんで偶然見つけました。 続・住宅巡礼 著 中村好文 住宅作家の中村好文さんによる世界の名作住宅のエッセイ。 学生時代に第一冊目・住宅巡礼で好文さんのスケッチに出会って以来ずっとファンで、好文さんの本を色々と集めてました。ただ…

常楽寺さんをリサーチ中...

古建築ガイドの第二弾のリサーチのため、大船の常楽寺さんにお邪魔してきました。大きなお寺ではないですが、通りから奥まっているので静かで、庭の水の音が、心地よくとてもよい空間です。建築も周囲の緑とも調和して派手さは無いが、力のある、禅寺らしい…

英勝寺

湘南古建築ガイドの第一弾は鎌倉の英勝寺を紹介する。 まずこのガイドの使い方であるが、画像をクリックして両面印刷頂き、四つ折りにして使ってほしい。栞のようにガイドブックに挟んで使ってもらうことを考えたからだ。 もちろん、タブレットなどでご覧頂…

湘南古建築ガイド(仮)

新しいプロジェクト...というと大げさですが、一つの試みをしてみようと思います。私の設計活動エリアである湘南には鎌倉を中心にたくさんの歴史的建築物があります。その建築物を紹介するガイドを作ろうと思います。 元々日本史が好きということもあり、学…

house hayama

神奈川県葉山町で新築のプロジェクト。葉山が湘南エリアかどうかは議論が分かれる場所ですが(個人的には葉山は湘南ではなく別のカルチャーを持た場所)、個人としては初めて自分の地元に近い場所での仕事なのでやりがいがあります。御用邸があり、別荘も多…

近況報告

随分と時間が空いてしまいましたが、いくつかの物件が竣工してます。春には写真を撮り発表したいと考えております。 さらに今は地元の湘南エリアで活動中。 今月中には新たな展開を報告できるはず...

熊本

熊本に行ってきました。震災からやっと来れたわけですが、街中はほとんど震災前と変わりないように思えました。 ただお城は地震から1年経ってもまだ震災直後と変わらないような姿に言葉が出なかったのです。ただこんな状態でも熊本城の格好良さや風格を保っ…

境界杭

建築を建てる時にまず確認することら敷地の境界を確認すること。その境界を杭によって確認します。 船橋の現場の近くに見慣れない杭を見つけました。よく見ると海軍省とあります。 どうやら戦前の杭みたいです。 そしてここには海軍の電信所があったようで、…

17.10.27 定例

更新さぼってしまいました。船橋の家、順調に成長しています。外壁も張られて精悍な表情になりました。 秋晴に木の色と黒い外壁が映えます。 (明日からまたお天気悪いみたいですが...)

オイルフィニッシュ

三連休を使ってお施主さんとオイル塗装しました。 使ったのは荏胡麻油。昔から木工用の仕上げとして使われてきた油です。 そして400枚以上の板を一枚一枚ウエスで拭いていきます。 完成。。。 なんとか一日で塗り終わりました。 磨き終わった板はしっとりと…

イネマメさん撮影

イネマメさんの撮影。 カメラマンは清水の家と同じ石田さんにお願いしました。 設計者としては形式上業務の終わりは引渡になりますが、撮影してもらうと気持ちの上でも本当に終わったなあと感じます。 これで今年竣工した物件は全て撮影完了。 後はホームペ…

17.09.02 定例

外回りには変化はありませんが、内部は着々と進んでます。今回は大工さん2人体制なんで早いです。しかも親子なんで息が合ってるのかもしれませんね。 今回の打ち合わせで一番悩んだのがトップライトの納まり。 上記の写真は階段室の中で、見上げると天井にト…

古民家鑑定士

以前古民家鑑定士を受験すると記事に書いてから結果をご報告しておりませんでした。 結果は... 無事受かってました~ 問題なのはこの資格をどう生かすかですよね。 この資格を取ることで古民家再生協会に入会できるのですが、年会費が確か6万/年なので入会す…

19.08.26 定例

船橋の家定例打合せ。 前回から防水紙が全体に張られて通気胴縁も取付られています。あと写真ではほとんど写ってないですが二階にデッキ材が張られました。 yhonda

Webサイトを作ってもらってます

事務所のホームページの作成を鵠沼三丁目さんにお願いしています。 昨日は最初の提案を受けました。 いつもは自分は提案側なので自分が提案を受けるというのはとても面白い経験です。 今まで自分で製作した拙いホームページでしたがやっと宣伝できるものにな…

竣工写真

昨日は清水の家の写真撮影でした。 今回のカメラマンは石田篤さん。独立してから初めて写真撮影をお願いしました。なんだか同級生にお願いするのは変な気分です。 今のカメラはipadでシャッター切れるんですね。 画面も大きいからどんな写真かすぐわかるし便…